二人の結婚をフォトウェディングでカタチに残そう

カメラ

予算内で収まる

男女

夫婦が結婚式を挙げる際には、何と言ってもトータルで掛かる費用が一番に気になるものです。結婚式だけではなく、フォトウェディングも行なう場合には予算に余裕をもっておくといいでしょう。フォトウェディングは、基本的にスタジオ内での撮影プランを備えているものですが、最近はスタジオの外へ出て、夫婦が希望する場所での撮影を可能としているところが増えています。和装を着用して撮影する際には、神社をロケ地として選ぶ夫婦が多いでしょう。また、真っ白なウェディングドレスは白い砂浜と青い海が似合うものです。海や公園、神社はフォトウェディングのロケ地として鉄板の場所だと言えるでしょう。

フォトウェディングに掛かる費用はアルバムのショット数で変動しますが、ロケ地での撮影も希望するとカメラマンの交通費負担が発生します。費用は多少割増になるでしょう。ロケ撮影の際に小道具を必要とするのであれば、その分のレンタル費用も含めて予算をとっておくことです。神社にて和装のフォトウェディングを撮影するなら、和傘もあると魅力的な雰囲気を醸し出すことができます。夫婦2人だけの撮影の他に、両家の家族が揃った写真も希望すると撮影対象者が増えるということで撮影費用が高くなるでしょう。予算と照らし合わせながらプランを決める為に、撮影する前には打ち合わせを行なえるので、スタジオのスタッフに相談してみましょう。ときには、費用がお得になるフォトウェディングセールが開催される場合もあります。そういう時期を狙うと大幅に費用をカットできます。